初心者ボードゲーム一家の備忘録

ボドゲにハマって数日の家族の備忘録

ボードゲームにおけるインストについて

 今はもう落ち着いたみたいだけど、少し前にボードゲームにおけるインスト問題について、ツイッター等のSNSで様々な意見が飛び交っていたので、個人的にボードゲームにおけるインストに関して備忘録として残しておこうと思う。ただ、そもそもの事の発端等をしっかり認知しているわけではないので、私が思っているボードゲームインストスタンスと思っていただけたら幸いかと。

 

私は参加したことはないけれど、ボードゲームの社交の場として『オープン会』と呼ばれる催しがどうやらあるらしい。その規模や内容は様々で、『初心者OK』『各自の持ち込みゲームをプレイする』『このゲームをみんなでやろう』などなど、趣旨もまちまちなようであるが、要は知らない人が集まって一緒にゲームしよう。みたいなものらしい。その環境下で起こるボードゲームのインスト。いわゆる『最初のルール説明』部分が話題になっていたのだが、簡潔に言うと

 

「自分が持ち込んだゲームはちゃんとルール把握して、適切に説明しろ」

 

という趣旨で賛否両論状態。といった感じだった気がする。この場ではこんな意見があったとかは特に記載はしない。賛否があるのも当然だと思うので、あくまで自分の備忘録的な意見を書いておこうと思う。

 

で、私の意見は

 

「時と場合による」

 

という、身も蓋もない意見になってしまう。

まずオープン会でのインストについてだけど、オープン会の定義がよくわからない。オープン会=初心者OK。全員が全くルール知らない状態でゲームする。各自がマスターレベルの集まりでゲームする。知らない人とやるけど、結局仲間内でゲームする・・・。などなど。スタンスが明確でないから、どれくらいのものを求められているかよくわからない。

 

初心者OKで誰かが主導するのであれば、主導者は知っている必要はあると思うし適切な説明をしてほしいと望むのも自然だと思う。

そうではなく、適当に持ち寄ってゲームやろう。レベルについては問わない。くらいしか書いてないなら、ここにはゲームを持ち寄ることが主題になっているわけだから、インストやレベルについて求められているものが不明確な以上、インストがうまくできなくても文句は言えないかなと思う。

自分でもってきた=知っているとは別で、持ってきた=あこがれていたゲームをやってみたい。購入部分は自分で負担したから。って人も中にはいると思う。

要は、会のスタンスがあやふやなためこういう議論が起こったのかな。という印象が個人的にはある。ただ、ある一定のレベルの人を求めたつもりでも、インストの上手、下手ってのはどうしても出てくると思う。それはインストに限らず社会の場で何か説明を求められたときにうまい下手が出るのと同じだと思う。なるべく楽しくプレイしたいから、温かく見守りたいとは思うけど。

 

ボードゲームプレイの一つの壁が「ルール把握」だと思う。あとはやる人を集めるとかだけど。

 

ボードゲームは楽しいがその反面ルールを把握するのにかなりの時間と頭を使う。これはボードゲームを自分で買ってプレイしていくと悩みの一つだと思う。私はそこまで複雑なものはまだプレイしてないが、それでも把握するのに時間がかかるし、把握したと思ったらプレイ中によく「この場合は?」と聞かれる。その時はルールブックとにらめっこしてプレイしている。それを可能にしてくれているのが一緒にプレイしている相方とMr.Jrという温かいプレイヤーのおかげだと思う。

 

我が家でプレイするとき、ルールに則ってプレイするのはもちろん大切だが、なによりみんなで楽しんでプレイすることを第一に考えている。そのため、間違えたプレイであっても、都度修正し叱るということはない。勝ち負けにこだわるMr.Jrだけど、最近はそうでもなく負けてもそんなに気にしない。これ楽しいね!が増えている。

 

個人的にはルール把握。インストについてもゲームの一部なのだから一緒に楽しむ姿勢は大事かなと感じる。そこも含めてゲームなんだからと。それを理解してくれる人とと自分はプレイしたいな。と思うので、おそらくオープン会なるものは今後も参加はしないと思う。

 

雑多な文章ですが、もし読んでくれた人がいたのならありがとうございます。そしてまとまりがなくごめんなさい。